脊髄反射で「いいね」する 常時SNSな私たちへ向けた美術館の挑戦

Official Columnist
横田 結

毎時毎秒「いいね!」する。ハートマークで画面が埋まる。それがどんなに些細なことであっても、自分の中にある琴線に触れたら親指を動かさずにはいられない。私
たちはそんな人間に進化した。ニュースや友人のプライベートな情報を目にしたらハートマーク、食事が運ばれてきたらシャッター、どこかに到着したらチェックイン... 続きを見る

CATEGORY