米Z世代の音楽消費調査、複数ジャンルを聴くユーザーが増加

CONTRIBUTOR
Brittany Hodak

デジタルメディア企業「Sweety High」がジェネレーションZ世代の女性を対象とした、音楽消費行動の調査レポートを公開した。今回の調査は、米国の1
3~22歳の女性500人以上を対象に行なわれた。今回のレポートで最も注目すべき点は、Z世代の聴く音楽ジャンルが、多様性を増していることだ。回答者の97... 続きを見る

CATEGORY