フェイスブックが「世界にとって善き存在」になるには(前編)

Contributor
Chunka Mui

多くの親には、自分の残す遺産を子どもの視点から考える瞬間がある。フェイスブック創業者のマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は先日、こうした考
え方の変化を次のように表現した。「マックスとオーガストが大人になったとき、父親が作り上げたものが世界にとって善いものだったと感じることが、私にとって重... 続きを見る

CATEGORY