麻薬対策に強権発動のフィリピン、腐敗度がさらに進行

CONTRIBUTOR
Panos Mourdoukoutas

フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は麻薬撲滅に向けて“暗殺部隊”を組織し、対策に力を入れる中で自国の民主的なプロセスを葬っ
てきた。一方でそのドゥテルテは、汚職をまん延させ、存続させるシステムをいまだ葬り去ることができずにいる。同大統領の政権下で、フィリピンでは腐敗がさらに... 続きを見る

CATEGORY