「グレイテスト・ショーマン」が描くダイバーシティへの視線!

Official Columnist
稲垣 伸寿

まずは、日本の配給会社にとっては耳の痛い話から始めよう。「グレイテスト・ショーマン」の公開前に映画館で流れていた予告編では、“『ラ・ラ・ラ
ンド』チーム最新作”という惹句が踊っていた。このコピーに反応して、劇場に足を運んだ人間も少なくはないと思う。実は、自分もそのひとりだ。しか... 続きを見る

CATEGORY