スターバックス、米法人減税で従業員に273億円規模の「還元」

CONTRIBUTOR
Ronald Holden

米政府による法人減税の決定を受け、スターバックスはおよそ2億5000万ドル(約273億円)を従業員の昇給や福利厚生制度の拡充などに充てる計画だ。多くの
従業員にとっては、年度内2度目の昇給となる。1月24日の発表文によると、昇給の実施は今年4月の予定。対象となる従業員は、15万人以上だ。2億5000万... 続きを見る

CATEGORY