介護と離職、葛藤を通じて見直される「親子のかたち」

Official Columnist
大野 左紀子

先日、政府は、高齢化に伴って増大する社会保障費に、新たな抑制目標を設ける検討に入ると発表した。医療費に使われる10兆円規模の国費は、これまで診療報酬改
定や医療・介護の自己負担などの制度改正で削減されてきたが、今後は増々国民の負担が増える可能性が高い。もちろん私たちの介護負担は、金銭面ばかりではない。... 続きを見る

CATEGORY