ユーチューブ、不適切動画の排除を強化 人力での監視も導入

CONTRIBUTOR
Emma Woollacott

ユーチューブは先日のローガン・ポールの遺体動画掲載騒動などの発生を受け、投稿者が不適切な動画から収入を得る行為を防止する策に乗り出した。これまでは動画
の再生回数が1万回を突破したチャンネルは、自動的にユーチューブ・パートナー・プログラム(YPP)に参加できることになっていた。しかし、今後は「過去12... 続きを見る

CATEGORY