苦闘する米ファッションブランド、9社は「瀕死」の状況か

CONTRIBUTOR
Pamela N. Danziger

米国のファッション業界を見回してみると、サクセスストーリーよりも失敗例の方が多いことが分かる。消費者たちは、各ブランドが提供するものの多くを買わなくな
っている。衣料品・服飾品の売上高は2017年、前年比わずか1.1%の増加となった。さまざまな兆候から見て取れるのは、衣料品小売業には「定常状態」が続く... 続きを見る

CATEGORY