日本の女の子が「料理人」でなく「食べ物屋さん」になりたい理由

Contributor
Jake Adelstein

日本では、男の子の多くが大きくなったら大学教授になりたがっている一方で、女の子の多くは必ずしも稼ぎの良い仕事を夢見てはおらず、代わりに「パティシエ」や
「パン屋さん」になりたいと思っている。第一生命保険は毎年、全国の子どもたちを対象に「大人になったらなりたいもの」についての調査を実施している。今月公表... 続きを見る

CATEGORY