大手監査法人から市役所へ、公認会計士が挑む「課題解決」

Official Columnist
加藤 年紀

給料を3分の2に減らしてまで、自分がやりたい仕事を選ぶ人間はそう多くないだろう。大手監査法人から和光市役所へ、3年間の任期付き職員として転職した山本享
兵はその一人である。山本は前職で公認会計士として、主に官公庁に関わる仕事をしていた。経験した業務は公益法人や独立行政法人の会計監査から、行政計画の策定... 続きを見る

CATEGORY