「キングスマン」最新作はアメリカ文化への逆襲か?

Official Columnist
稲垣 伸寿

「キングスマン」は明らかに第2の「007」を狙っている。2015年に公開された第1作は、「古き良き時代のスパイ映画の復活」と高く評価されたが、第2作目
の「キングスマン ゴールデン・サークル」は、それをさらにパワーアップ、監督のマシュー・ヴォーンがめざす「楽しいスパイ映画」を実現している。オープニング... 続きを見る

CATEGORY