VRで犯罪者を裁く「仮想現実法廷」が現実になる日

CONTRIBUTOR
Paul Armstrong

テクノロジー分野で注目のVR(仮想現実)が法廷に導入される可能性があると、FBI捜査官やVRの専門家らが語っている。VRは裁判の過程で有効活用が見込ま
れる一方で、懸念事項もある。法廷におけるVR活用の可能性を示す作品を作ったのが、報道博物館の「Newseum」とVR制作会社の「Immersion」だ... 続きを見る

CATEGORY