米国の法人減税が従業員にもたらす恩恵、懐疑的な見方も

Forbes Staff
Lauren Gensler

米連邦議会の上下両院が法人減税案を可決したことを受け、同国の通信大手AT&Tは12月20日、米国内の従業員20万人以上に1000ドル(約11万3000
円)の特別賞与を支給する方針を明らかにした。税制改革法が成立すれば、法人税率は現行の35%から21%に引き下げられることになる。AT&Tのボーナス支給... 続きを見る

CATEGORY