高齢者の就業率、最も高いのはインドネシア 日本は42%で2位

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

退職を先延ばしにする高齢者は、どの国でも増加しているようだ。ただし、経済協力開発機構(OECD)が先ごろ発表した報告書によると、2016年の65歳人口
の就業率には、国によって大きな差が見られる。65歳を過ぎても働き続ける人が最も多いのは、アジア地域だ。65~69歳の就業率は、最も高いインドネシアで5... 続きを見る

CATEGORY