法人減税が給料アップに役立たない7つの理由

CONTRIBUTOR
Chuck Jones

米議会上院は法人税の税率を現行の35%から20%に引き下げることを含む税制改革法案を可決した。トランプ政権にも議会にも、法人税率が下がれば賃金が上昇す
るとの見方があるわけだが、必ずしもその考えが正しいとは言えない。企業は自らの利益を増やす能力、あるいは(増益につながる)顧客満足度を上昇させる能力につ... 続きを見る

CATEGORY