トヨタ、米で「家畜のふん」活用の燃料電池プロジェクト始動

FORBES STAFF
Alan Ohnsman

燃料電池(FC)を用いた乗用車やトラックは、米国ではほとんど普及していない。その理由の一つが充電に必要な水素ステーションの数があまりにも少ないことだ。
トヨタはこの問題を解決する試みとして、カリフォルニア州で家畜の排せつ物から水素を取り出し発電を行うプロジェクトを始動する。トヨタの北米事業体「Toyo... 続きを見る

CATEGORY