「望む仕事」でなく「今の仕事」に集中するべき理由

CONTRIBUTOR
J. Maureen Henderson

「今の仕事に合わせた服ではなく、望む仕事に合わせた服を着よう」。これは、上昇志向の若手社員がビジネス上の美学を養ううえでの姿勢を説く上で、長年にわたっ
て使われてきた言葉だ。職場環境はますますカジュアルになっており、あなたが望む仕事に就く人は最近ではパーカーに短パンという恰好で出勤しているかもしれない... 続きを見る

CATEGORY