世界に広がる「MeToo」、映画から考える性暴力への「あるべき救済の姿」とは

Official Columnist
大野 左紀子

ハリウッドをゆるがしたハーヴェイ・ワインスタイン氏の性暴力告発は各方面に飛び火し、収まる気配がない。10月末にはフランス各地で反セクハラデモが展開され
、アメリカでは著名アーティストを含む7000人が業界の権力者のセクハラを非難する公開書簡を発表。11月に入ってからは、ペルーでミス・ペルー審査会の出場... 続きを見る

CATEGORY