「共感を呼ぶ会社」を目指すデンソー有馬社長のビジョン

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

長きにわたり自動車業界を支えてきた、世界有数の自動車部品メーカー・デンソー。2015年6月に社長就任した有馬浩二は、現在を「第二の創業期」と位置付けて
いる。電気自動車(EV)、コネクティッド、自動運転、そして異業種からの参入──。有馬は、この激変期について、「10倍速の時代。自動車業界で100年かけ... 続きを見る

CATEGORY