マイクロソフト創業者2人が認知症研究に私財を投じる理由

CONTRIBUTOR
Arlene Weintraub

米マイクロソフトの共同創業者で慈善家のビル・ゲイツは11月13日、認知症研究基金(Dementia Discovery Fund)に私財5000万ドル
(約56億8000万円)を投資する考えを明らかにした。2年前に設立された同基金は、アルツハイマー型認知症や、加齢に伴い発症するその他の病気の治療法の開... 続きを見る

CATEGORY