各国で相次ぐIS元戦闘員の帰国、「脅威」は高まるのか

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

過激派組織「イスラム国」(IS)はここ数か月の間に、支配地域の多くを失っている。「首都」としてきたシリア北部ラッカと、イラク最大の拠点だった同国北部モ
スルでの敗退により、ISにとっての状況は一層悪化している。外国人戦闘員としてISに加わり、その後に帰国した元戦闘員たちがそれぞれの国にどれだけの脅威を... 続きを見る

CATEGORY