過剰な運動は心疾患リスクを増大か、25年の追跡調査で確認

CONTRIBUTOR
Alice G. Walton

過去の研究結果から、運動不足は私たちの健康に役立たないことが分かっている。その一方で、過剰な運動も健康を促進するのではなく、害になる可能性があることが
確認された。新たに発表された長期的な追跡調査の結果、継続的に推奨量を大きく上回る運動を行っていた人は適量で行っていた人に比べ、冠動脈に石灰化が見られる... 続きを見る

CATEGORY