グーグルがAI全力投入で挑む「ハードウェア革命」の未来図

FORBES STAFF
Miguel Helft

2014年の初め、当時グーグルのCEOだったラリー・ペイジはハードウェア事業からの撤退を表明し、モトローラを中国のレノボに29億ドルで売却した(数十億
ドルの価値があるとされるモトローラの特許は、グーグルが引き続き保有している)。「スマートフォン市場は競争が非常に厳しく、勝ち残るためにはデバイス開発に... 続きを見る

CATEGORY