男性に「ゲタをはかせていた」無意識の偏見の正体

Official Columnist
パク スックチャ

1970年代に「男性比率95%」という超男性社会の業界だった米国のオーケストラが変革を起こした。楽団員の採用方法を変えたのだ。音大を卒業する女性は多い
にもかかわらず、楽団員はほぼ男性。その状況に問題意識を持った楽団が試したことはブラインド・オーディションだった。オーディションを行う前、演奏者と審査委... 続きを見る

CATEGORY