選挙に「棚ボタ」結果ももたらす、ほんとは怖い多数決

Official Columnist
首藤 淳哉

朝、家を出たときに頬をなでる風の冷たさにふと季節の移り変わりを感じることがある。だが今回の風はそんな風情のあるものではなかった。一夜明けると、解散風が
凄まじい勢いで吹き荒れていた。新聞の一報からはじまった解散報道は、あっという間に誰にも止められない流れとなり、安倍首相が9月28日に招集された臨時国会... 続きを見る

CATEGORY