インテルが開発中の「自己学習AIチップ」 エビの脳より複雑

Forbes Staff
Aaron Tilley

インテルは、人間の脳のように機能する「神経形態学的チップ(Neuromorphic chip)」の開発を進めている。「Loihi」というコードネームの
試験用チップは、128個のコアで構成され、個々のコアは1024の人工ニューロンを備えている。このチップは合計で13万のニューロンと1億3000万のシナ... 続きを見る

CATEGORY