中国の仮想通貨取引の禁止を一時的措置と見る理由

CONTRIBUTOR
Panos Mourdoukoutas

中国政府による仮想通貨の取引禁止は、一時的なものに終わるのかもしれない。第19回共産党大会の開催を前に、「筋金入り」の一部の党員たちの気持ちを和らげる
ための措置とも考えられる。中国政府と国内の銀行は、仮想通貨を容認することができない。それは、自らの存在そのものを脅かすからだ。だが、それは長期的に見た... 続きを見る

CATEGORY