ALS治療にも期待、脳神経領域におけるAIの可能性

CONTRIBUTOR
大澤 法子

近年、人工知能(AI)と並行して、ブレイン・コンピュータ・インタフェース(BCI)の研究が進められている。BCIを通じて人間の脳をコンピュータに接続す
ることで、脳の電気信号を読み取り、コンピュータを制御することが可能となるなか、神経系疾患の診療に変化が起きている。統合失調症は原因不明の病気であり、日... 続きを見る

CATEGORY