グーグルは「1200億円以上」を自動運転に投資 裁判資料で判明

FORBES STAFF
Alan Ohnsman

アルファベット傘下の「ウェイモ(Waymo)」が自動運転技術の盗用でウーバーを提訴している裁判で、新たな事実が浮き彫りになった。テクノロジーサイト「I
EEE Spectrum」が裁判資料を詳細に調べた結果、ウェイモのシニア・フィナンシャルアナリスト、Shawn Bananzadehの証言記録が見つか... 続きを見る

CATEGORY