採用される人、されない人についての真実

CONTRIBUTOR
Liz Ryan

私は人事部門に移る前、採用の決定権を持つ監督者だった。私はその間、自分の採用決定方法について疑問に思っていた。面接の設定は人事部がしていたが、採用の可
否は私ひとりの手に委ねられていた。当時の私は20代前半。私は採用判断について誰の承認も得なくてよいことに驚いた。私は採用について話し合える人がほしいと... 続きを見る

CATEGORY