米国で魚から「抗うつ薬」の成分を検出、人間への影響は

CONTRIBUTOR
Bruce Y. Lee

魚が抗うつ薬の処方を受けることなどあり得ない。だが、五大湖のエリー湖からオンタリオ湖へ流れるナイアガラ川で釣り上げられた魚の脳などに、抗うつ薬の成分と
それらの代謝物が高濃度で含まれていたことが分かった。学術誌「エンバイロメンタル・サイエンス・アンド・テクノロジー」に8月16日に発表された研究結果によ... 続きを見る

CATEGORY