東海地震「予知できない」を日本が認めるまで

Official Columnist
小川 善照

静岡県は防災の日が年に二回やってくる。9月1日の「防災の日」の他に、12月の第一日曜日が「地域防災の日」として制定されているのだ。前者は1923年の関
東大震災で、後者は1944年の東南海地震をそれぞれ記念したものだ。学校や職場での避難訓練や、建物の耐震化など手厚い防災対策は静岡県民あるあるの一つだが... 続きを見る

CATEGORY