邦題をつけ字幕をつけ─ 「カンヌ受賞作」が日本で公開されるまで

CONTRIBUTOR
古谷 ゆう子

カンヌで高い評価を得た作品を日本で劇場公開するまでには、字幕をつけ、邦題に工夫を凝らし、独自の切り口を見つけ、日本の観客に届けなければならない。邦題や
コピーはどのようにして決めるのか──。昨年のカンヌ映画祭で主演女優賞を獲得した、フィリピン映画「ローサは密告された」の宣伝担当に聞いた。マニラのスラム... 続きを見る

CATEGORY