米国の働き盛り世代、非就業の最大の理由は「介護」

CONTRIBUTOR
Niall McCarthy

エコノミストらの視点から言えば、就労率は経済の活力のバロメーターだ。そしてまた、生活水準の指標でもある。米国では1999年以降、成人の就業者と求職者が
減少し続けていることが分かった。米ブルッキングス研究所のハミルトン・プロジェクトが8月17日に発表した報告書によると、米国では昨年、成人の3分の1以上... 続きを見る

CATEGORY