米国の皆既日食 「経済損失760億円」は騒ぐべき額なのか

CONTRIBUTOR
J. Maureen Henderson

皆既日食の観察には、誤って網膜を傷つける以外の危険もあるようだ。米国で21日に起きた皆既日食では、数十年に一度、2分半ほどしか続かないこの現象に従業員
が目を向けることで企業の生産性が7億ドル(約767億円)分低下するという“戦慄”の予測が飛び出した。この数字を計算した米再就職... 続きを見る

CATEGORY