AIが保育士の負担を軽減 待機児童問題の解決にも期待

CONTRIBUTOR
AI Lab 編集部

日本社会が抱える社会的課題のひとつに「待機児童問題」がある。厚生労働省が公表している「保育所等関連状況取りまとめ(平成28年4月1日)」によれば、20
16年4月時点の待機児童数は2万3553人。2010年には2万6275人だったその数は、2014年に2万1371人まで減少したが、2015年(2万31... 続きを見る

CATEGORY