頭で飲むワイン「法律とワインの意外な共通性」

Official Columnist
島 悠里

「ワインのテイスティング」というと、感覚的・直観的なものに思われるかもしれない。もちろん、それも大事だ。しかしワインにまつわる様々な理論を学び、知見を
深めたうえで、考えながらグラスの中のワインと向き合っていると、頭の中の知識と目の前のワインが結びつく瞬間がある。「ワイン」をロジカルに分析するのだ。こ... 続きを見る

CATEGORY