「人のため、世のために」 京都賞を創設した稲盛和夫の哲学

Forbes JAPAN 編集部
藤吉 雅春

2017年6月、33回目を迎えた、京都賞受賞者が発表された。「人のため、世のために」を理念に、同賞を創設した稲盛和夫の哲学とは。京都・烏丸通りに面した
ビルに入り、稲盛財団の「サロン」と呼ばれる一室で、85歳になる理事長の稲盛和夫にインタビューをしていたときのことだ。「このへんでやめましょうや」 突然... 続きを見る

CATEGORY