市民先生3000人、「安全、豊かな放課後」を小学生に!

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

学童保育の待機児童は潜在的に30万人以上といわれ、保育園同様、小学生の待機児童の問題が大きくなっている。それに加え、子どもたちが被害にあう事件の約7割
が午後3時〜6時に起きている。そんな現状に対し、放課後NPOアフタースクールが活動を開始したのは2005年。放課後の小学校施設を活用し、1〜6年生の誰... 続きを見る

CATEGORY