「トミー・ヒルフィガー」崖下からのブランド復活劇

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

1990年代には、若者御用達ブランドとして名を馳せた米国のブランド「トミー・ヒルフィガー」。だがその後、安売り路線が裏目に出て、低迷の
憂き目に遭う。復活のカギは「欧州流」だった。 (中略)1990年代には若者御用達ブランドとして一世を風靡し、00年には20億ドルもの売り... 続きを見る

CATEGORY