印インフォシス、欧米で現地採用を強化 汚名返上に力

CONTRIBUTOR
Kenneth Rapoza

インドのIT大手インフォシスは従来、米国内では適切な人材を確保するのが困難だとして、自国の(IT産業が盛んな)バンガロールから労働者を移住させる必要が
あると主張してきた。だが、トランプ政権が発足すると同社は態度を一変させ、米国内でも十分なスキルを持った人材の雇用は可能だとの考えを表明。さらには欧州で... 続きを見る

CATEGORY