富裕層や企業が「社会的な利益」のために動く理由

Forbes JAPAN
Forbes JAPAN 編集部

新しい「お金の使い方」を考える時代がきている─。資本主義や経済学の観点から、『ファイナンスの哲学』の著者で、多摩大学大学院特任教授などを務める堀内勉が
紐解く。現在の資本主義や経済学の課題は、数字として捉えることができないものを切り捨ててしまったことにあると思います。人間的にバランスの取れた、よりよい... 続きを見る

CATEGORY