米「若者のTV離れ」さらに加速 18-24歳の視聴時間は40%減少

Contributor
Ian Morris

テレビ業界にとってはまた悪いニュースだ。広告価値が最も高い年齢層である18歳から49歳の視聴者たちは、テレビ離れをさらに加速させ、エンタメコンテンツの
消費においてはアプリやスマートフォンが優位に立っている。スマートフォンで動画視聴を行わないのは65歳以上の人々のみであることも判明した。広告業界では年... 続きを見る

CATEGORY