人工甘味料は減量に不向きの可能性、複数研究の見直しで指摘

CONTRIBUTOR
Alice G. Walton

人工甘味料が体重の減少ではなく増加につながる可能性もあり得ることを示す新たな研究結果が発表された。過去の複数の研究結果について見直しを行ったところ、人
工甘味料が体重に大きな影響を与えていたことは確認されず、何らかの影響があるとすれば、それは長期的に見た場合の体重増加とその他の健康上の問題との関連性で... 続きを見る

CATEGORY