先端テクノロジー、「クール」と「不気味」との分かれ目はどこ?

CONTRIBUTOR
Bryan Pearson

米国の消費者の多くは、「気味が悪い」と思うことなく自分自身の特徴を示す声や指紋、虹彩に関する情報を企業に提供している。だが、顔認識については、最も「気
味が悪い」テクノロジーの一つと感じているようだ。パーソナライゼーションに関連したサービスを提供する米リッチレリバンス(RichRelevance)が先... 続きを見る

CATEGORY