ビザ申請支援で「米国を再び偉大な国に」、米AI企業の挑戦

CONTRIBUTOR
河 鐘基(ハ・ジョンギ)

会計業務や法務など、人工知能(AI)が活躍するホワイトカラー業務が日に日に拡大している。そんななか、米国では永住権申請を支援するAIが登場したという。
開発を行ったのは、Visabot(AIサービスの名称も同じ)。同社はこれまで、スタートアップなど新興企業を設立した創業者たちのビザ申請を支援してきたが... 続きを見る

CATEGORY