米国のドライバー死亡事故、16年ピークに減少か

CONTRIBUTOR
Jim Gorzelany

経済の回復が続く中で、米国には良くもあり、悪くもあるといった状況が見られる。経済活動の活発化に伴い、高速道路上での交通事故死が増加しているのだ。非営利
団体の米安全性評議会(NSC)によると、交通事故による死者数は2016年、前年比6%増の4万200人に上り、2007年以来の高い水準に達した。米道路安... 続きを見る

CATEGORY