定着した「ビジネスにも最適」な小径モデル、30mm台の腕時計5選

CONTRIBUTOR
福留 亮司

20世紀中は、直径30mm台の腕時計が主流だった。30mm台後半でも大型だったが、今世紀に入り、その流れはどんどん大型に。45mm、47mmといったモ
デルが登場し、腕時計は大きく、華やかになっていった。それに呼応するように、世界的な時計ブームが起こり、さまざまなモデルが誕生してきた。そのなかには、数... 続きを見る

CATEGORY