今年最大の時計トレンド、「復刻モデル」と「クラシックデザイン」

CONTRIBUTOR
福留 亮司

2000年代の大型化、複雑化の反動、そして、リーマンショックの影響もあり、ここ数年、時計界では「バック・トゥ・ザ・ベーシック」という言葉が聞かれるよう
になった。そうなると、まず出てくるのが復刻モデルである。ヴィンテージ時計のファンも少なからずいるように、クラシックなデザインを持つこのカテゴリーは、常... 続きを見る

CATEGORY